株式会社 細村建設                       「安全」「品質」「環境」をモットーに人と現場と地球に優しい工事で未来に向かって走り続けます。
HOME 会社案内 事業内容 施工事例 採用情報 お問合せ


   地球環境問題は我が国ばかりでなく世界的な問題であります。それがゆえに社会的な要請
は年々高まっております。特に地球温暖化防止については即対処しなければならない問題で
あり、工事における運搬車両で排出されるCo2だけでなく、Nox、Sox、煤煙も積極
的な取り込みが求められております。
 
   このような状況を受け、多くの大型ダンプトラック、建設重機を保有している当社では、
《アイドリングストップ宣言》を掲げ実施しております。
   またダンプトラック、建設重機共、徹底した整備点検を実施することにより大気汚染物質
排出削減への貢献を進めております。
 
   当社で保有している大型ダンプトラックは全て22トン車であり、通常大型ダンプトラッ
クより多く積載ができます。〔外見上は全長が約1.5m長い〕
 
  ダンプトラック比較(20t ・ 22t)
   当社仕様(22t車)                                       20t仕様
         荷台内寸法
          【 W=2.3m  L=6.5m  H=0.5m 】                        【 W=2.2m  L=5.3m  H=0.52m 】
         荷台容量
          【 2.2 × 6.5 × 0.5 ≒ 7.15m3 】                                  【 2.2 × 5.3 × 0.52 ≒ 6m3 】
  

 
   例)10000m3の土砂運搬をする場合
 
         当社仕様〔22t〕では1,399台
         一般仕様〔20t〕では1,667台       一般仕様のほうが268台多く車両が必要となる。
                                                        約20%の交通渋滞緩和、Co2の削減になります。
 
   ※当社の仕様車両を使用するとこにより約268台の運搬車両を減らすことができ、交通渋滞
      緩和への貢献、大気汚染削減問題についても大きく貢献できるものです。
 
 
 
 
   




| HOME | 会社案内 | 事業紹介 | 施工事例 | 採用情報 | お問合せ | プライバシーポリシー | サイトマップ |

Copyright(C)2017 HOSOMURA CONSTRUCTIONS INC All Rights Reserved.